「ドレス選び」タグの記事一覧

結婚式にベージューのドレスは避けるべきか?

結婚式に招待されてベージュのドレスを着ていこうと考えている女性も多いですよね。

実際に披露宴に参加するとベージュ系ドレスやワンピースを着られている女性の方はたくさんいます。

ただ、披露宴でベージュを選ぶのには注意が必要なんですね。ベージュって照明の具合なんかによって白っぽく見えるので、なるべく避けたほうがいいお色なんです。

私ならネイビーとかグリーンのドレスを新調すると思います。コーディネートがしやすいですし、ネイビードレスなら会場で浮くことはないと思います。

友人の結婚式披露宴に着るホルターネックドレスまとめ

結婚式披露宴に招待されたけど、どんな服装が浮かないで、かつ、おしゃれな感じなのでしょうか?

友人の結婚式ならなおさらですね。一緒に参列する友人もできるだけおしゃれしてくることが予想されるので、自分だけ地味過ぎても浮いてしまいますし、派手過ぎても困ります。

そんな時、結婚式お呼ばれドレスとしては定番になりつつあるホルターネックのドレスのコーディネートをご紹介しますね。

選んだドレスがネイビーだとすれば、バッグや靴は、シルバーのストーンがたくさん入ったものがおすすめです♪

結婚式ドレスを見に行ったら黒ストッキングを勧める店員さん

友達の結婚式に着て行くお呼ばれドレスを探しに大型ショッピングセンターのフォーマル売り場に行ってきました!

お店には可愛いボレロがあったのですが、少し白っぽいかなと思いました。でも、お店の人によると、ベージュなので大丈夫とのことでした。

それに、ストッキングについても、「黒にラメ入りのストッキング×ゴールドかベージュ系のパンプス」か「肌色ストッキング×黒のパンプス」を店員さんにおすすめされました。

結婚式ゲストドレスで二の腕はどこまで隠すの?

結婚式ゲストドレスで二の腕を隠す場合、もっとも正式になると長袖ということになります。

肘が隠れるとベターで、その長さの袖のドレスはなかなか見つからないと思います。肩やデコルテを大きく出すのは夜の装いなので、せめて肩は隠しましょうということです。

40歳くらいまで着られるお呼ばれドレス特集

現在すでに持っているお呼ばれドレスに買い足しして、40歳くらいまで着られるお呼ばれドレスをあと1着くらい欲しいと思っている女性もたくさんいるのかと思います。

でも、結婚式や披露宴で着れるようなお呼ばれドレスってどんなものがベストなのか色々と悩みますよね~

20歳女子でも結婚式に膝上ドレスはNG

結婚式では透けない生地でお膝の隠れる丈がマナーです。20歳なら膝丈でも大目に見られると思いますが、さすがに膝上はNGです。

また、素材が本当に綿なら、こちらもマナー違反です。女性の場合、綿・麻・ウールはカジュアルな素材になりますので、結婚式には相応しくありません。お召しになれるのは、シルクかシルクに模した化繊です。素材は内側についているタグに書いてありますので、ご確認下さい。

結婚式では自分の好きなスタイルよりも服装マナー

結婚式に招待されると服装選びで悩みますよね♪予算の都合や、ご自身の好きなスタイルがあるかと思うんですが、そこはマナーに沿った装いで参加されれば新郎新婦のご両親やご親戚の方から信頼を得て、ますます新郎新婦の株も上がると思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ